リストを作っていくのに、保存食品だけをピックアップするのも良いですね。しかし、ある程度は自炊する事を考えた献立も視野に入れておくと良いですね。(笑顔)ライフラインの復活でガスは割とまちまちです。早めに復旧することもあれば、最も遅くなることもあります。(汗)また、「プロパンガス」と「都市ガス」とでも、復旧の早さに違いが出てきます。ですから、ガスの使用は困難かもしれませんね。

しかし、電気に関しては話は別ということです。ライフラインで復旧が早いのは、電気と言えます。そうすることが良いですね。非常時に役立つ食材としては、当然、「冷蔵庫に入れなくても長期間持つもの」と言うことになります。※「生肉」や「魚」は該当しませんね。その為、「自然」と「食材」は、野菜に集中することになります。

<非常時に献立を考える場合>どうしても毎日同じ物、あるいは二日に一度は同じ物と言う様な偏った献立になりがちですよね。使える食材が限られています。ですから、仕方のないことではありますよね。~とは言っても、決して良いことではありませんよね。ですから、食事が毎日同じ物と言う状況は更なるストレスを生みだしますまた、栄養が偏ることもあります。そうなると危険ですね。(汗)

ですから、あらかじめ考えておいた方が良いと言うことですね。既製食品と料理を上手く活用します。バリエーション豊富なメニューを考えることをお勧めします。(笑顔)。